ZEH対応の家「ゼロエネルギーで、暮らそう。」
2021.06.01

ゼロエネルギーで暮らそう

 

ゼロエネルギーハウスとは?

最近は新聞やTVで取り上げられることが多くなってきたZEH(ネット・ゼロ・エネルギーハウスの略で呼称は“ゼッチ”:省エネや創エネを組み合わせ、1年間の「1次エネルギー消費」をゼロ以下にした住宅のこと)。政府は「2020年に新築の戸建ての半数以上をZEHにする」という目標を掲げ、昨年ようやくその仕様や基準が明確化され、住宅業界では2016年はZEH元年とも言われています。

 

 


高崎テクノホームが考えているコト

今回ご案内するに至った大きな理由は、少しでも社会に貢献したいという思いです。確かに再生エネルギーの利用は地球環境に優しく次世代に豊かな緑を継承するという役割がありますがそれだけではありません。家の性能は人の命にも関わるのです。昨年の暮れに警察庁から発表された昨年一年間の全国で交通事故による死亡者数は4117人。それに比べて家の中での寒さ(温度差)が引き起こすヒートショックが原因で亡くなられる方の数は年間17000人もいると言われています。この数字は家づくりに関わる私たちにとって大変ショッキングなデータでした。なぜなら自動車業界は安全技術の開発に努め(もちろん道路整備なども含まれますが)1970年には16765人だった自動車運転中の事故による死亡者数を1/4に減少させているのですから。


お客様とご一緒につくる未来

 高崎テクノホームのつくる家は高断熱・高気密が当たり前。冬暖かく、夏は涼しい快適な住環境を実現するためにデザインだけでなく見えないところまで手間とコストをかけてきました。
 そこで、ZEH=高性能住宅が関心を集める今が良い機会と捉え当社の家の性能の良さ、自然素材をふんだんに使った温かみの良さを発信していこうと決めました。政府が掲げる2020年の近未来の世界を今からお客様と一緒につくり上げることで、どんな新しい発見があるのか、そこに住む人の暮らしがどうなって、街がどう変わって行くのかを想像しながらワクワクした家づくりをしたいのです。


ゼロエネルギーライフスタイル

 当社はZEH対応の家を通じて安全安心な家で、家族みんなが楽しく暮らし、なお且つ家を所有することが人生の負担とならないようなライフバランスとH&G DESIGN.の家に住むことのステータスを提供していきます。


   

    

  

      

    

   

  

  

お問合せはこちら

   

  

   

もどる
〒370-0015
群馬県高崎市島野町314-5